連載:渋谷のギャル、フィメールラッパーになる vol.1

ヤッホーー!
Yasco.だよ。

普段Yasco.は会社員をしながら
渋家株式会社っていうイベントの演出会社で
取締役をやっているんだけど
ちょっとしたきっかけがあって
ラップバトルに出てみることになったんだ。

最近結構MCバトルが流行っていて
興味を持っているガールたちも多いんじゃないかなって思うんだけど
「そもそもバトルってどうやってやるの?」とか
「どこで練習してるの?」
「見に行ってみたいけどどこで開催されてるの?」
とかって
よくわからないから、なかなか始められないよね…💦

この連載では、そんなガールたちに
Yasco.がどうやってMCバトルに出場するようになったのか
あと初心者がバトルに参加してみて
どういうことを感じたかをお伝えしていくよ🎤
写真も多めにレポートしていくから
みんなもしっかりCheckしてね😎

第1回:初めてのサイファー

Yasco.は中学の頃から演劇をやっていて
社会人になってからも年に何回か出演しているんだけど
2017年の1月に、ラップを使ったお芝居に出ることになったよ。
それが決まったのが、2016年の4月くらい。


↑演劇をやってるYasco.だよ

Yasco.は普段ライブのコンサートとか
クラブイベントの照明の会社
をやっているから
多少音楽は聞くんだけど、
HIPHOPのイベントってバチバチにレーザーが出たり
ビカビカにディスプレイが光る感じじゃないから
あんまり馴染みがなかったんだ…

💁「Yasco.ラップってBECKでチバ君がやってるやつ
DMCの『俺はキバ、吐く言葉まさに牙』ってやつしか知らないんだけど」
👳「下手なラップしたらマジでファックだから練習してきて」
💁「(ラップの人ってすぐファックとか言うから怖い)」

そんな感じで、ラップを練習することになったよ。
その時、ちょうど社会人ラップ選手権っていう
イベントが渋谷で開催されていて
Yasco.の演劇仲間の村岡さん(NotinService)👴っていう人が
参加していたんだ。


↑村岡さん(3年前)

そこで村岡さんが仲良くなった社会人ラッパーの人たちが
公園でラップの練習(サイファー)をしているっていうのを聞いて
5月末、初めて上野公園に行くことにしたよ。

💁「やべえ、ラップとかどうすればいいんすか…」
👴「とりあえず呂布カルマとNAIKAMCのバトル見よう。マジでやべえから」
💁「(医者かな…)」

見せてもらったバトルはすごいかっこよかったんだけど
Yasco.がイメージしてたラップとちょっと違ったよ。

・Yasco.のイメージ① 韻を踏んだり歌ったりする
・Yasco.のイメージ② ラッパーは怖い人が多い
・Yasco.のイメージ③ 徒党を組む

呂布カルマとNAIKAMCは映像を見ても分かる通り
全然違うタイプだったし、普通に言葉がすっと入ってきたから
「あれ、面白い!」と思って聞くことができたよ。

Yasco.の気づき ラッパーってのは犯罪者じゃない

Yasco.は昔イベントでご一緒した
DOTAMAさんwaniwaveさんの曲はよく聞いていたんだけど
あんまりラップっていうジャンルを意識していなかったから
「そう考えれば確かにごつくないラッパーもいるな…
声の良さとか、話のうまさとか、リズムとか、メッセージとか
何かに長けてる人なら面白くラップできるのかも」って
改めて認識したんだ💡

とはいえ全くラップとは無縁の人生を送ってきたYasco.は
鬼ビビってとりあえず一杯ひっかけていったよ🍻

サイファーはみんなで輪になって
ビートを流しながら、それに合わせて
思い思いにラップをしていく…みたいな感じのもの。
Yasco.が初めて行った時には6人くらいが
サイファーを楽しんでたよ。

👬「やべえ!!!!女子だ!!!!!!!」
💁「(怖い)」

Yasco.の気づき  女子率が東工大並

最初Yasco.は怖すぎて
&ラップのこともよくわからないから
とりあえず輪を外れて見ていたんだけど

①みんな音に乗せて思い思いの自分の話をしてる
(今日靴買った、とか嫁に怒られた、とか)
②ちゃんと他の人の話に乗っかると盛り上がる
(誰かがキャバクラの話をしたら、それにかぶせて風俗の話をする、とか)
③うまい比喩を出したり、うまい韻を踏むと盛り上がる

ってことがわかったよ。

Yasco.の気づき やっぱりアンサーが大事

③はなかなか難しそうだけど
①②だったらなんとかトライできるかも…と思って
とりあえず1バースだけ自己紹介をさせてもらったんだけど、

💁「Yeah…Yasco.です…ギャルだけど起業してます…えっと…」

音があるだけで自己紹介すらできない😭
なんて難しいんだラップは😭

でもYasco.の行ったP.Sサイファーのみんなは本当に優しくて
そこからうまく言葉を拾って盛り上げたりしてくれて
一安心…

Yasco.の気づき サイファーの人たちはたいてい優しい

しかし、

👬「バトルやろうぜ!!」

え、何で?
ピースなサイファーじゃなかったの??
なぜか唐突に野良バトルというやつが始まったよ💦

💁「ちょっと…私バトルとかよくわからなくて…」
👬「知り合いだしサービスくん(村岡)とやったら?」

とりあえず、決められた時間(=8小節)
相手に対して言葉を投げかけたり、
それに答えたりすればいいということが説明されて
唐突に試合開始…⚡

👦「Yeah!俺は童貞で包茎!」
💁「…キモい」
勝者:Yasco.

👨「●×…※【→▼〜」
💁「滑舌が悪い」
勝者:Yasco.

👮「見た目からしてバカっぽいな!俺は●●大学!」
💁「私の方が学歴が上」
勝者:Yasco.

Yasco.の気づき バトルではストレートな想いを伝えることが大事

そんなこんなで、ややピースな空気を乱しながら
上野公園の夜は更けていったのでした…🌠

こうして初めて参加したサイファーだけど、
1つこの時気になったことがあって、

🔈「〜♩」
👬「うおお、ナイスチョイス〜!!」
🔈「〜♩」
👬「これが俺たちのやり方〜
🔈「〜♩」
👬「蝶のように舞い!!蜂のように刺す!!
🔈「〜♩」
👬「アカメノダルマノオジキー!
💁「………?」

曲(ビート)が変わるたびにみんなが盛り上がったり、
何か意味ありげな言葉を一斉に言ったりしていたんだ。

💁「さっきの蝶だの蜂だのってのは何なの?」
👴「あれはサンプリングってやつで、有名な曲がかかると
そのラインを引用することがよくあるんだよ」
💁「みんな結構知ってるもんなの?」
👴「クラシックって言われる有名曲だと、バトルでよくビートが使われることもあるし
そもそもかっこいいアーティストも多いから、みんながっつり曲聞いてたりするからね」
💁「そうか…なんかその盛り上がりについていけないのは悔しいな…

とりあえずその日はYoutubeの
「日本語ラップ30選」を聞きながら電車に乗ったのでした…

Yasco.の気づき 曲を聞いているとフリースタイルラップがもっと楽しめる

長くなったけど読んでくれてありがとう!
次回は、Yasco.が楽曲を初めてちゃんと聞いてみた時のことと
初めてのバトルに出場するまでのことを
お伝えするね🎤

それではBYE〜
Yasco.でした🙆

Yasco.
About Yasco. 4 Articles
渋家株式会社取締役。総務、会計、ライター。「UMB予選×Businessman Rap Tournament」ベスト4、第1回シンデレラMCバトル出場などの戦績を持つ。