連載:渋谷のギャル、フィメールラッパーになる vol.2

前回のブログはこちら⬇️

連載:渋谷のギャル、フィメールラッパーになる vol.1

ヤッホーー!
Yasco.だよ。
写真は、ゴキブリが出たわけじゃなくて
さんぴんキャンプの時のNIPPSさんのオマージュだよ📷

あっという間に6月😵
毎日が早いね〜💦
6月は実はバトルイベントが目白押し!
Yasco.もだけど、BRTに出場しているMCのみんなが参加する
バトルもいくつかあるから、ぜひチェックしてみてね。

6/17:unpluged MC Battle

なんとアコースティック生バンド演奏のMCバトルなんだって!
初挑戦だからワクワクするな〜☺️
新橋サイファーも主催しているErrorくんの主催イベント✨
以前2月の大学生ラップ選手権とのコラボイベントにも参加してくれた
がじゅまるくんがライブするらしいから、そちらも要Check!

6/23:FRESHグラチャン / オネエスタイルダンジョン

BRT主催のMAD BENNさんがサポートしている
FRESHのグラチャン(これまでの優勝者のトーナメント戦)が開催されるよ〜🎊
BRT勢ではtaigaくん,ポッシブルゆうやくん、よーへーくんが出場するみたい👀

そしてYasco.がvol.1から参戦しているオネエスタイルダンジョン
ついに新木場ageHaに!
オネエスタイルダンジョンは、二丁目のオネエの皆さんが
ラッパーを持ち前のトーク力とステージ力で
ボコボコにする企画だよ💖
オネエの皆さんはステージ慣れしすぎてて
ビートアプローチがマジでうまいから要Check👓
この2イベントが同時に楽しめちゃうなんて💑
ぜひガール達も遊びに来てね!

6/24:ハイブリッドMCバトル

BRTでも常連メンバーのA.G.Oさんが主催している
ダンサーとラッパーのコラボバトル👊
なんとYasco.はご縁があって
高校時代の部活の後輩と出場するよ👯
Yasco.はこう見えてスーパーガリ勉高校に通っていたから
HIPHOPの現場で後輩と一緒にやれるなんてすごい嬉しい✨

6/25:社会人ラップ選手権 本戦

BRTと同じく、社会人MCが出場するバトルイベント
「社会人ラップ選手権」の本戦に出場するよ💥

Yasco.が初めて出たバトルイベントだったから、
今回もとっても楽しみだし
心から優勝したいなって思ってるんだ😤
社会人ラップは選考がオーディション形式だったりするのもあって
「キャラクター重視」って言われているのをよく見るんだけど、
今回本戦に残った人を見たら、やっぱりうまい(上にキャラが濃い)人が多くて
頑張って練習しなきゃ!って感じ🏃
前にBRTにも出場していた、COYASSさんたちも出場するよ💉

告知をしてたらついついいっぱい書いちゃった!
それでは前回の続きに入るね💦

第2回:初めての日本語ラップ

ラップをあまり聞いたことのなかったYasco.は、
とりあえずYoutubeにあった日本語ラップ30選
聞いてみることにしたよ…💿

ちなみに今までYasco.が聞いたことあったのは

DOTAMAさん

waniwaveさん

どちらも演劇の現場で村岡さん👴(Not in Service)が流していて
いいな!って思ったラッパーさんだったんだけど、
ラッパー=怖くて徒党を組んでいる人、と勝手に思っていたYasco.は
あまり「ラップ」っていうジャンルを意識していなかったんだ。

・RHYMESTER 「B-BOYイズム」

🙎「あ、これ、みんなが『決して譲れないぜこの美学!』って
サンプリングしてたやつだ!
Yasco.宇多丸さんって映画評論家だと勝手に思ってたけど
そんなことないんだな…」

・SOUL SCREAM「蜂と蝶」
🙎「『蝶のように舞い、蜂のように刺す』ってこれのことなんだね。
トラックがゆったりしている曲の方が聴きやすくて好きかも。
でもYasco.はもうちょっと歌詞が具体的な内容の方が
好みかもしれないな…」

・ラッパ我リヤ「Do The GARIYA Thing」
・TOKONA-X 「知らざあ言って聞かせやSHOW」

🙎「か、かっこいい…声がめっちゃ独特でずっと聞いていられる気がする…」

でもYasco.がこの30選で一番衝撃を受けたのが、

・鬼「小名浜」

……

………重っ!!!!!

曲の中で、自分の出自とか半生について
こんなに語っている人を見たことがなくて
本当にびっくりしたんだ。

でもよく考えてみたら
Yasco.がこれまで聞いていたDOTAMAさんやwaniwaveさんの曲も
自分の生活だったり、好きなものに根ざした曲で
歌詞からその人の人となりが伝わってくるのが好き
聞いていたんだな…って改めて思ったの。

🙎「ラップって、結構自分のこと語る系の曲多かったりするの?」
👴「確かにそうかもしれないね。
ラッパーはレペゼン=自分が地方とかを代表している、っていう意識とか
地元の仲間とのコミュニティ意識が強い人も多いから、
そういうのを歌った曲も多い。自分の好きなタイプの曲を探してみると楽しいよ。
とりあえず、気になった人の曲をちゃんと聞いてみな

Yasco.の気づき ラップにもいろんなタイプの曲があって、聴き比べてみると楽しい

Yasco.は現代アートをやっていた子達と一緒に
起業して会社をやっているんだけど、
結構現代アートって、表現方法が「絵」とか「彫刻」とかに止まらないから
「どうしてその作品を作ったの?」っていうコンセプトや背景
本人に聞いてみないと楽しめないところが
結構多かったりするの。

例えばマルセル・デュシャンの「泉」なんて
説明を聞かずにモノだけ見たら
ただのサイン入りおトイレだからね🚽

だからラップっていうジャンルには
「どうして作ったの?」ってあえて聞かなくても
「俺は地元の友達がめっちゃ大事だぜ!」とか
「俺は●●がめっちゃ好きで誇りを持ってるんだ!」
「俺はこういう生い立ちで、それで作品を作り始めたんだ」って
教えてくれる曲が多いから、聞いてて楽しいな、って素直に思ったよ。

長くなったけど読んでくれてありがとう!
次回は初めてのバトルに参戦した時の話を書くから
楽しみにしていてね😄

それではBYE〜
Yasco.でした🙆

Yasco.
About Yasco. 4 Articles
渋家株式会社取締役。総務、会計、ライター。「UMB予選×Businessman Rap Tournament」ベスト4、第1回シンデレラMCバトル出場などの戦績を持つ。